・干渉波














干渉電流型治療器の目的は、低周波治療器と同じ様に疼痛緩和です。

 

干渉波治療器は筋を収縮させ、そのポンピングの作用により筋肉をほぐし、血流を促進させて痛みの物質を取り除きを図ります。当院のクリオスという最新モデルは、最も皮膚に対する刺激がソフトで、かつ時間の経過とともに、刺激に順応して、身体が反応しづらくなることを考慮した上、様々な通電波形に順次切り替わって飽きのこない刺激を与えて、反応を促してくれます。