ふーたんが行く 東京編

お久しぶりです。
かなりお久しぶりです。

今回はスポーツ医学検定を受けに東京に行って来ました。

そしていつもの如く食いつくして来ました。

一言で言うと…『常に満腹』

さーてそれではふーたんが行く東京『満腹の旅』
スタートです。
食べ始めの場所はサラリーマンの聖地『新橋』です。
と言うか全て新橋です。

夕方に着いたので夜ごはんからのスタートでした。
そして東京に来て行ったお店がまさかの九州料理!
『熱中屋』というお店に行きました。
メニューが新聞ってシャレてますよね〜
お酒が進む料理しか頼まない予定でしたが
あるメニューを見てカラアゲニストの血が騒ぎ出しこちらを注文しました。
 チキン南蛮❤️

またこのチキン南蛮の上に乗ってる高菜と紅ショウガがカラアゲの油っこい感じを消してくれてさっぱりした後味でとても美味しかったです。
 


普通はここでホテルに戻るはずだったんですが
帰り道にある看板が目に入り気づいたらお店のカウンターに座ってしまっていた…その名も
にしおかすみこ以来に聞いたこの言葉。
ラーメン屋なんですけどもこの名前負けしないラーメンがこちら
濃厚豚骨ラーメンでした。
見た目通りのヘビーな一杯でした。
#食事ではなく #もはや 『給油』レベル
さすがに2件目で行くところではないと思いました。

空腹だったら美味しいと思いますよ〜
満腹でホテルに戻り1日目が終了です。
 
2日目は試験も終わりお疲れ様ということで
また繰り出し来ましたよ〜
そう!ここ!
新          橋
2日目の一件目は台湾料理の『香味』というお店行って来ました。

台湾の家庭料理でもある魯肉飯、水餃子、牡蠣もろみ炒めなどを頼んで台湾料理を堪能しました。
そして最後に豚足を真剣に頬張りました。
普通の方だったらここで食事は終わって飲みに行くのでしょう!
しかし僕は食べに行くのです!
焼き鳥を食べに行くのです!
つい食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れてました。
それほど、美味しかったということです。

や〜今日も2件もハシゴして満腹、満腹 ♪
ホテルに戻って帰る支度を…
と思った帰り道にまた気づいたらお店のカウンターに座ってしまっていた…まさに怪奇現象
さらに『大盛無料です』という言葉に満腹なのを忘れて『大盛でお願いします』という怪奇現象
東京って改めて怖いところだなと感じました。

紹介しますね
つけ麺の元祖でおなじみの『大勝軒』です。
満腹でしたけどホントうまかった〜。
#お腹がはち切れる寸前
#いや爆発寸前
#その前にボタンが飛びそう
またこの日もラーメンで締めた2日目でした。

そして最終日です。
最後は台湾餃子をいただいて
お腹を満たしてくれた新橋とお別れしました。
今回の旅で僕もかなりレベルアップし『豚野郎』の称号を獲得した気がします。

またどこかに繰り出し食べてはブログにアップしたいと思ってますので
たまにふーたんのブログ見に来てください。

#服がタイトとは言えないほどにパンパン